エフペシアの開発をしたのはインドの製薬会社ですが、飲むタイプのジェネリック育毛剤を作っている製薬会社の中では、実はここが一番有名な事をご存知でしたか?薬の品質も安心なので、まずはエフペシアを手に入れよう!

白と青のカプセルと瓶
  • ホーム
  • エフペシアは根気強く使うべき

エフペシアは根気強く使うべき

多くの薬

エフペシアは、インドの製薬会社が製造し、有効成分としてフィナステリドが含有されている医薬品です。
フィナステリドには男性型脱毛症(AGA)が原因で起こっている薄毛の進行をとめる効果と、前立腺肥大症が原因で起こっている諸症状を緩和させる効果があります。
しかし、1錠あたりの含有量が多くて1.0mgと少ないため、前立腺肥大症の治療薬としてよりは、AGAの治療を目的として手にする人のほうが多いです。
AGAの患者がエフペシアを手にする際には留意しておかなければならない点が2つあります。
1つ目は、エフペシアには即効性が無いということです。
薬を買う場合はすぐ効き目が出るものを選んで購入しがちですが、AGA治療薬の中には即効性のある製品はありません。
エフペシアの効果は、早い人であれば服用を開始してから3ヶ月程度で目で確認できるようになりますが、大抵の人は6ヶ月程度経った頃にならなければ効果がわかるようにはなりません。
日本で製造されているフィナステリド含有薬のプロペシアの場合、添付文書に効果が確認できるまでは最低でも6ヶ月間の連続投与が必要である旨の文章が記載されていますが、エフペシアを服用する場合も同様に、服用を開始したらまず6ヶ月間は服用を継続してみて効果が出るかどうかを確認する必要があるでしょう。
2つ目の留意点は、エフペシアの効果があらわれても、その状態を維持するために薬の服用は続けなければならないということです。
AGAは一度発症すると生涯つきあっていかなければならないといわれており、エフペシアの効果が出て薄毛の進行が著しく遅くなったのを良しとして服用をやめてしまうと、再び5α還元酵素の活動が活発化してAGAの原因物質であるジヒドロテストステロンが多く作られるようになっていくからです。
上記のような点に留意する必要があるエフペシアは、根気強く使用しなければならない医薬品といえるでしょう。

最近の投稿
    アーカイブ